ゲンキの時間でのどを鍛えるメンデルソン法のやり方を西山耕一郎さんが紹介!

健康

2023年5月7日放送のゲンキの時間でのどを鍛えるメンデルソン法のやり方について紹介されました!

教えてくれたのは、西山耳鼻咽喉科医院院長・医学博士の西山耕一郎さんです。

のどを鍛えるメンデルソン法

のどを鍛えるメンデルソン法の効果の理由

のどの周りの筋肉を鍛えることができます。
食べ物を飲み込む時にしっかりとのど仏が上がるようになり、食べ物を飲み込んだ時にむせることを防ぎます。

のどを鍛えるメンデルソン法のやり方

1)のど仏を意識して唾を「ごっくん」と飲み込みます。
2)のど仏を指で押さえて、のど仏が上がっている状態を3秒間キープします。
※この動きを1日10回、3セット行います。
 毎食前やテレビを見ながらなど隙間時間に行うと良いです。

まとめ

食事をするときにむせることがなくなるだけでも、楽しく食事ができますよね。
隙間時間ででき、必要な物もないため、いつでもどこでもトレーニングできますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました