【電車編】ジブリパークへのアクセス方法(名古屋駅から)・行き方を解説!

番組

今回は、2022年11月1日に開園する「ジブリパーク」へ電車でのアクセス方法・行き方について解説します。

日本全国各地からの来場者が見込まれるため、付近の道路や駐車場はかなりの混雑が予想されます。

公共交通機関を使用した方がノンストレスで行けると考えられますよね。

さらにジブリパークは敷地が広大であるため、歩き疲れてしまった後に車を運転するのもちょっと不安ですよね。

電車であれば、混雑している道路を運転しなくてもいいので安心できるでしょう。

この記事で分かること

・【電車編】名古屋駅からジブリパークへのアクセス方法・行き方

・【電車編】名古屋駅からジブリパークへ行くための運賃

名古屋駅からジブリパークへの電車でのアクセス方法・行き方は、それほど難しくありませんよ。

それではいきましょう。

【電車編】名古屋駅からジブリパークへのアクセス方法・行き方は?

ということで、早速電車での「名古屋駅からジブリパークへのアクセス方法・行き方」について解説します。

①名古屋駅→地下鉄東山線で藤が丘駅へ

②藤が丘駅でリニモに乗り換え→愛・地球博記念公園駅へ

たったこれだけです。

ただし、名古屋駅から1本では行けないため、乗り換えが1回必要になります。

それでは、上記①、②について詳しく解説していきます。

【解説】①名古屋駅→地下鉄東山線で藤が丘駅へ

それでは、あなたが今、名古屋駅に到着したと仮定して話を進めていきます。

まず名古屋駅に到着したら「桜通口」を目指してください(下図は名古屋駅構内図です)。

名古屋駅を東に進むと「桜通口」となります。

付近中央には、「エスカレーター」と「金時計」があるのでわかりやすいかと思います。

桜通口を東向きに出ると、「地下鉄東山線」への階段があるので、その階段を下ります。

そこで名古屋市営東山線・藤が丘行」を目指してください。

名古屋駅から藤が丘駅までは「14駅:28分」の時間を要します。

【解説】②藤が丘駅→愛・地球博記念公園駅へ

無事、藤ケ丘駅に到着したら、ここでは「愛知高速交通リニモ・八草行」に乗り換える必要があります。

と言っても、何も難しいことはありませんよ(下図は藤が丘駅の構内図です)。

「名古屋市営東山線」を降りたら、エスカレーターか階段を使用して下に降ります。

その後「南改札口」を目指してください。

そこから階段を降りると、リニモの改札があるので「愛知高速交通リニモ・八草行」に乗ってください。

藤が丘駅から愛・地球博記念公園駅までは「6駅目:13分」の時間を要します。

【電車編】名古屋駅からジブリパークへ行くための運賃は?

それでは、名古屋駅からジブリパーク(愛・地球博記念公園駅)までの電車運賃を解説します。

①名古屋駅→地下鉄東山線で藤が丘駅【310円】

②藤が丘駅→愛・地球博記念公園駅【360円】

上記のように、名古屋駅からジブリパーク(愛・地球博記念公園駅)までは670円で行くことができます。

【電車編】名古屋駅からジブリパークへ行くためにかかる時間は?

名古屋駅から愛・地球博記念公園駅へ行くためにかかる時間は、乗り換え時間も含めて「約45分」かかります。

さらに、愛・地球博記念公園駅からジブリパークへの移動時間も多少あるため、多く見積もっても1時間程度でジブリパークに到着するかと思います。

当日はジブリパーク周辺の混雑が予想されますので、時間には余裕を持って行くことをおすすめします。

まとめ:【電車編】ジブリパークへのアクセス方法(名古屋駅から)・行き方を解説!

今回は、名古屋駅からジブリパークへの行き方について、電車に特化してお伝えしてきました。

公共交通機関を使用することで、運転ストレスを軽減することができますし、道路渋滞に巻き込まれることなく時間に余裕を持ってジブリパークにいくことができますね。

十分にジブリパークを楽しむためにも、時間をしっかりチェックして余裕を持って行ってきてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました